ヤマハのスポーツヘリテージモデルをイメージした鮮やかなレッドを採用 “Neo Retro”ロードスポーツ「XSR900 ABS」

 
      

845 cm3の水冷・直列3気筒エンジン搭載のロードスポーツモデル「XSR900 ABS」に新色「ビビッドレッドカクテル1」を追加し11月6日より発売

ビビットレッドカクテル1

マットグレーメタリック3

ブラックメタリックX

メーカー希望小売価格1,042,200円
(本体価格965,000円/消費税77,200円)
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/xsr900/

 「XSR900 ABS」は、味わいのあるレトロな外観と先進技術によるパフォーマンスを併せ持ったモデルで、カラー展開は3色です。
 新色は、往年のスポーツモデルをイメージさせる鮮やかなレッドがベースカラーです。アルミタンクカバーの素材感を活かす塗り分けを織り込むと同時に、アルミプレス材を使用した各パーツとのコンビネーションも高め、スポーティな中にも、カジュアルな雰囲気を醸し出すカラーリングとなっています。「ブラックメタリックX」と「マットグレーメタリック3」は継続販売します。